21.6 C
Tokyo
水曜日, 10月 20, 2021

人生の大逆転

Must read

キリストとの出会い(N.D)

私がキリスト教と出会ったのは、初めての海外駐在で...

弱いままの私を神様は選んで、用いてくださる(W.K...

私は、クリスチャンホームで育ち、3代目のクリ...

主と共に

主と共に 金野三郎 昭和25年播州赤...

礼拝する教会になることを望んで。

礼拝する教会になることを望んで日本キリスト教会志...

Satoshi Noah Miyazaki
2016년 11월 15일 ·
【人生の大逆転】
11月10日(木)、愛する祖父が天に召された。91年と8か月。
祖父は5年前、介護の必要が出て来て、母の住んでいる町の近くに引っ越してきた。いつも明るく、冗談が好きなヘビースモーカーの祖父だった。
そんな祖父が、肺がんの末期と分かったのが11月1日。つまりの亡くなるまで、わずか9日間の闘病生活であった。末期だと知った私は、これは何とか、伝道しなければと九州へ飛んだ。九州についてからの日々はあっという間であった。着いた次の日の昼は、祖父は酸素マスクをしていたけれども、まだ冗談の言える状態だった。
病院の先生が、「気分はどうですか?」と質問すると、「あの世に行くような(良い)気分です。わははは」と答えていた。だから、昼過ぎにお見舞いに行って、天国の話をしても、冗談半分だった。祈っても、最後に「アーメン。ソーメン」とふざけていたほどだった。でも、同じ日の夕方に見舞いに行った時は状況が変わっていた。「自分は業(ごう=仏教でいう罪の事)が深いから、えんま様が待っている」「自分は時刻に行ってもしょうがない人間や」と、自分の内面と戦っていた。いつも冗談ばかり言っている祖父だが、この時ばかりは、真剣に自分の人生の問題と戦っていた。


 「おじいちゃん、業は誰でも深いとよ。だけんが、それば赦してもらうお方ば紹介するばい。そして、こげんとこに行けるとばい」堀越牧師が書かれた人生の地図に載っていた天国の絵をビリビリと破り、寝ているベットの上で見せた。祖父は「こげんとこが、あるとか。初めてみた。こげんとこに行けるとか?」と質問した。「イエス様を信じれば、行けるとよ。じいちゃんの業は誰も引き受けられんばってん、イエス・キリストというお方だけは違うとよ。その方だけは、じいちゃんの業を引き受けて下さるとたい。」「じいちゃん、その方にお願いしてみるね?業ば、引き受けてもらう?」
祖父はマスクを少しだけずらし、「うん」と言った。「じゃ、僕が代わりに祈るけん、じいちゃんは、そう思ったら、アーメンと言えばいいけんね?」そして、祈った。祖父は、今度は一度だけ「アーメン」とはっきり言った。ソーメンとはふざけなかった。


 そして、意識が薄れだしたのは、それから数時間後の事であった。次の日の昼、面会時間の午後1時に合わせて病院に向かっていた私に緊急の連絡が入ったのは、昼過ぎの事だった。病室に向かうと、酸素吸入量を最大にしているにも関わらず、酸素が足りないのか、一生懸命呼吸をしている祖父の姿がそこにあった。平安があるように祖父の耳元で祈りながら、祖父に天国の絵を見せた。「大丈夫だよ。平安があるように祈ってる」祖父は「うん」とだけうなずいた。その日の午後、鎮静剤がうたれる前、祖父は集まった孫と兄弟、教会の方々に「ありがとう」「ごめんな」「ありがとう」そんな言葉をかけながら、静かに眠った。祖父が天に召されたのは、次の日の木曜日、午後9時15分であった。
 主の計画は素晴らしい。最後の最後で、祖父は主を受け入れた。葬儀後、母は、30余年前、祖父の救いの為に祈った時に与えられた聖書の個所を教えてくれた。詩篇107篇。「悩みの中で主に叫び求めると、主は救い出された」そんな言葉が続く箇所だ。祖父を創造された創造主は、祖父の心の苦しみを知り、叫び求めた時に答えて下さった。そして、祖父の介護をして下さった方の中にはクリスチャンの方が居て、いつも祈って下さっていたという事も知った。祖父が住まわせて頂いた家の大家さんも祈って下さっていた。多くの方の祈りに支えられ、励まされ、ここまでこれたと思う。そして、その祈りに創造主が応えて下さった。そして、教会の皆様の愛にも支えらた。未信者の親戚は、教会の方々の愛の姿に驚き、励まされ、慰めれた。


 召天式を終えた母は、ぽつりと言った。
「30余年の祈りが聞かれ、満足よ。」
5年間、仕事をしながらも毎日のように祖父の面倒を見ていた母。
30余年間、祖父を思い、祈り福音を伝え続けた母。
祈りは聞かれる、真実な創造主の御業を経験した時でした。
そして天国がもっと近くに感じた時でした。
イエス様、ありがとうございます。
あなたは最高です。

- Advertisement -

More articles

- Advertisement -

人気記事ランキング

キリストの完璧な充満

キリストの完璧な充満川本 麻充  私は現在...

日本無牧教会現象: その原因と解決への一つの提案

金山徳 (キム・サンドク/ホドス神学院長)...

度重なる失敗を通して

 私がどのようにしてイエスさまを信じ、イエスさま...

「神さまがなさいました!」

金エノク 宣教師   主の御名を心から賛美...

すべてを神さまに委ねて

すべてを神さまに委ねてハン・ガラム 今まで...