16.8 C
Tokyo
土曜日, 10月 24, 2020
- Advertisement -

CATEGORY

連載コーナー

単独行、むしろ恵みの時間

コロナ時代におけるみ言葉と黙想 ⑥    山梨英和大学 宗教主任 洪 伊杓 「この恵みは、聖なる者たちすべての中で最もつまらない者であるわたしに与えられました。わたしは、この恵みにより、キリストの計り知れない富について、異邦人に福音を告げ知らせており、すべてのものをお造りになった神の内...

「謙遜な悔い改めの時」 

コロナ時代におけるみ言葉と黙想⑤  2020年10月1日 「謙遜な悔い改めの時」 山梨英和大学 宗教主任 洪 伊杓  ガドはダビデのもとに来て告げた。「七年間の飢饉があなたの国を襲うことか、あなたが三か月間敵に追われて逃げることか、三日間あなたの国に疫病が起こることか。よく考えて、...

「命の息、復活の息」

コロナ時代におけるみ言葉と黙想 ④              「命の息、復活の息」 山梨英和大学 宗教主任 洪 伊杓   地上にはまだ野の木も、野の草も生えていなかった。主なる神が地上に雨をお送りにならなかったからである。また土を耕す人もいなかった。しかし、...

「恵みとしての奉仕と実践」

「コロナ時代におけるみ言葉と黙想」③       「恵みとしての奉仕と実践」   山梨英和大学 宗教主任 洪 伊杓   彼らは苦しみによる激しい試練を受けていたのに、その満ち満ちた喜びと極度の貧しさがあふれ出て、人に惜しまず施す豊かさとなったということです。(コリン...

「偏見というウイルス」

「コロナ時代におけるみ言葉と黙想」② 「偏見というウイルス」  洪 伊杓 (山梨英和大学 宗教主任・准教授)   そこではもはや、ユダヤ人もギリシア人もなく、奴隷も自由な身分の者もなく、男も女もありません。あなたがたは皆、キリスト·イエスにおいて一つだからです。(ガ...

「愛と信頼の距離」

「コロナ時代におけるみ言葉と黙想」① 「愛と信頼の距離」  洪 伊杓 (山梨英和大学 宗教主任・准教授)   だが、あなたがたが散らされて自分の家に帰ってしまい、わたしをひとりきりにする時が来る。いや、既に来ている。しかし、わたしはひとりではない。父が、共にいて...

Latest news

単独行、むしろ恵みの時間

コロナ時代におけるみ言葉と黙想 ⑥    ...

「謙遜な悔い改めの時」 

コロナ時代におけるみ言葉と黙想⑤  2020年1...

告白します

私はいつも愛に飢えていました。 私が私のま...

度重なる失敗を通して

 私がどのようにしてイエスさまを信じ、イエスさま...

祖父の信仰にならって

田炳斗(TBIC東京湾国際教会 牧師)  ...
- Advertisement -