29.6 C
Tokyo
日曜日, 8月 1, 2021
- Advertisement -

CATEGORY

信仰の証

弱いままの私を神様は選んで、用いてくださる(W.K...

私は、クリスチャンホームで育ち、3代目のクリスチャンです。 私は母のおなかの中にいるときから教会に行っていました。日曜は教会に行き日曜学校に通うことが当たり前だと思っていました。私の教会は小さく、同年代の子供は弟だけでした。神様はいるということは、疑うことはありませんでしたが、イエス様が生きて...

主と共に

主と共に 金野三郎 昭和25年播州赤穗で6人家族の3男として生を受け、三才の時ひかれたと思ったトラックの下からノコノコと這い出して来た ことか。父母の暖かい愛の中で何不自由なく中学、高校を過した頃、たった一度の人生、自分なりに納得した人生を送り たいと、理容の門を叩きました。努力次第で...

礼拝する教会になることを望んで。

礼拝する教会になることを望んで日本キリスト教会志免教会、金東佑協力宣教師 1989年、私が小学3年生だったある日のことです。近所に住んでいる友人の家で、日本の放送が見られるという話を聞いて、急いでその友人の家に向かいました。その頃、私は母に買ってもらった日本のゲームに夢中で日本という国への漠...

羊飼いのいない羊(小松 美沙子)

小さい頃から本を読むことの好きだった私は、高校を卒業して勤め始めた頃、三浦綾子さんの本に出会いました。特に心引かれたのは青春時代の自叙伝『道ありき』でした。何度も読み、「ここには何かある。私の求めている真理や愛がある」と思っていました。けれど教会はなんとなく敷居が高くて、行ってみようと思うこともな...

女子プロレスラーからキリストへ(里 美和)

あこがれの女子プロレスへ 私は鹿児島県の奄美大島の出身です。小学校四年生の時まで、テレビで民間放送が放映されませんでした。四年生になって初めて民間放送を見たのですが、そこで『真っ赤な青春』という女子プロレスの番組を見て、本当に衝撃を受けました。ビューティーペアが主人公の番組だったのですが、「...

人生の大逆転

Satoshi Noah Miyazaki2016년 11월 15일 ·【人生の大逆転】11月10日(木)、愛する祖父が天に召された。91年と8か月。祖父は5年前、介護の必要が出て来て、母の住んでいる町の近くに引っ越してきた。いつも明るく、冗談が好きなヘビースモーカーの祖父だった。そんな祖父が、肺...

天のお父さまの肩車

広崎 仁一 父の思い出  私が信仰に導かれるきっかけとなったキーワードは「父」です。私の生い立ちが絡んでおりますので、はじめに、このことについて少し触れさせていただきます。 私は昭和27年、兵庫県淡路島で農家の長男として生まれました。私の父は広崎家の長男として大正12年に生まれました。...

告白します

私はいつも愛に飢えていました。 私が私のままで無条件に愛された記憶がないからです。 誰かに愛されたくて大切にされたくてそのためにいつも自分が他人からどう見えるのかが心配でした。 人から嫌われるのが怖くて良い人のふりをしていつも笑っていました。 私は1人でいる時が1番心が安ら...

度重なる失敗を通して

 私がどのようにしてイエスさまを信じ、イエスさまと個人的に出会ったのかをお話ししたいと思います。 私は1969年7月、4人兄弟の長女として生まれました。貧しくもなく、かといって裕福ともいえない家庭で育ちました。私は、常に我慢を強いられながら幼少期を過ごしたように思います。頑固で聞く耳を持たない父と...

祖父の信仰にならって

田炳斗(TBIC東京湾国際教会 牧師)  私は、日本の植民地時代、韓国で牧師をしていた祖父を持つ4代目のクリスチャンです。祖父は、神社参拝を拒否したために10回以上投獄され、さまざまな迫害を経験しました。ですから、当然、祖父は日本人を憎んでいたと思っていましたし、私自身も日本人が好きにはなれ...

Latest news

弱いままの私を神様は選んで、用いてくださる(W.K...

私は、クリスチャンホームで育ち、3代目のクリ...

主と共に

主と共に 金野三郎 昭和25年播州赤...

礼拝する教会になることを望んで。

礼拝する教会になることを望んで日本キリスト教会志...

羊飼いのいない羊(小松 美沙子)

小さい頃から本を読むことの好きだった私は、高校を...

「『赤毛のアン』のように」

コロナ時代におけるみ言葉と黙想(14)     ...
- Advertisement -